For fez beginners.jpg
「初心者さん用のメモ」

前線に向かって敬礼.jpg

2010年07月24日

夏休み特集:FEZを始めよう。

すっかり夏です。
今年の夏は暑い。暑すぎる。
台湾やマレーシアよりも暑い…。


さて、夏休みで新規さんが多くなることが想定されますので、
FEZの戦争についての役割について簡単にまとめてみます。

当ブログの上のほうにある初心者マークのところをクリックして頂くと同様のことが書かれているページに行けます。



※役割分担の図解
fez001.jpg


FEZは戦争ゲーム。
50人vs50人の戦い。


そう、確かに歩兵同士がぶつかり合う戦争ゲームです。
しかし、もう1つ重要な側面があります。

それは「FEZは領域ゲームである」ということです。

味方陣地、敵陣地にHPが設定されています。
オベリスク(取得領域大)、エクリプス(取得領域小)という特殊な建築物を建てることで味方の「領域」を伸ばし、その領域が多ければ多いほど、それに比例して敵陣地にダメージを与えていきます。通称「領域ダメージ」といいます。

また、敵の領域系建築物を破壊することで領域を奪う(オベリスクを破壊する)とそれも同様に敵陣にダメージを与える仕組みになっています。これを「領域破壊ダメージ」。そしてどちらかの陣営のHPが0になると戦争が終了します。

このように、自軍の領域を「確保」し、「防衛」し、敵陣の領域を「奪取」することが戦争の勝敗に大きく繋がっていきます。敵歩兵を倒すことでも敵陣にダメージを与えることができます。しかし、そのダメージは領域ダメージに比べてごくわずかなダメージしか与えることができません。

FEZは領域ゲーム。領域の確保、防衛、奪取が勝利の決め手。
これを踏まえた上で、戦争で各々がそれぞれの役割を果たしていきます。



■低Lvの方の戦争での役割
低LVの方は『前線に来るな!裏方をしろ!』と言われます。
その理由は以下の通り。

歩兵として前線に行くも装備が十分整っていなければ敵から喰らうダメージが大きく死に易い。装備はLv依存。よってLvが低く装備が整っていない場合、前線で歩兵として貢献するよりも、Lvに依存しない裏方(クリスタル掘り、召喚、建築)として貢献した方が、相対的に戦争により多く貢献することができるからです。



■歩兵力の重要性

このように戦争は歩兵と裏方の2つによって成り立ちます。
しかしなんといっても歩兵力は戦争の要です。

歩兵力が弱い場合、裏方をどんなに頑張ったところで敵に領域を奪取され続け、味方歩兵は蹂躙されるのみ。裏方は確かに重要だとしても、裏方を礼賛しすぎるのも問題です。歩兵力あっての裏方であることを忘れてはいけません。そういった意味で、歩兵の訓練も必要不可欠です。

歩兵力が拮抗している時は相対的に裏方の重要性が増します。
歩兵力と裏方の総合力勝負になります。



◇夏の音楽特集
燃ゆる太陽よ、オラに力を与えてくんろ〜!!


かりゆし58「夏草恋歌」




Zebrahead「Someday」




Reel Big Fish「Take On Me」



Smash Mouth「Why Can't We Be Friends」



Chumbawamba「Tubthumping」




The Pillows「Runner's High」




Ryo the Skywalker「Free」




Pennywise「Stand by me」




Sublime「Santeria」

posted by マーシャル・ロー at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。