For fez beginners.jpg
「初心者さん用のメモ」

前線に向かって敬礼.jpg

2010年07月25日

夏休み特集:オベ/エクを建てよう。

今回はオベ/エク建てについて。


最前線のど真ん中にオベを建てるという致命的なミスをしない限り、
どうオベを建てようが人によってはどうでも良いかも知れません。

しかし、どうせ建てるならば
@より安全な場所に
Aより少ない本数で
Bより領域を多く確保できるように


建てたいものです。



以下@〜Bを個々に解説していきます。


@より安全な場所に
建てる際に少し注意すればオベ/エクの壊され易さを低減させることができます。例えば、崖上に建てるのではなく崖下に建てる。現在のセノビアMAP攻撃側が顕著な例です。

一見、高い崖上に建てる方が敵に折られにくいと考えてしまいがちです。
しかし、高い崖上であったとしても、崖登りで登れてしまう箇所もあります。敵に一度登られると、今度はオベを守るはずのその崖がネズミ(オベを破壊する敵)駆除に向かう味方の邪魔になり対処を遅らせてしまう結果に繋がります。


よってオベを建てる際は、防衛のし易さ、味方がすぐに駆けつけられる場所に建てましょう。

建築001.jpg


ダガーMAP.jpg




Aより少ない本数で
せっかくオベを建てたのに、そのオベの領域が他のオベで全てカバーできてしまい、結果そのオベ建ては意味のないこと、つまり無駄になってしまいます。1本のオベ建てに使用するクリは15本。そのクリを無駄に消費することになります。

更に、オベの建築本数が多ければ敵に侵入された際に折られるオベの本数が潜在的に多くなってしまいます。

Building003.jpg




B領域を多く確保できるように
MAPの外周にオベを建てていく際、最外周の太い白枠ぎりぎりに建ててしまいがちです。

しかしぎりぎりに建てるよりも少し前に建てた方がMAP内の領域をより多く取れ、少ない本数で裏を埋められ、更にネズミ駆除の際により迅速に駆除しに行くことができる場合もあります(MAP四隅は白枠ギリギリに建てた方が良い場合が多いです)。

これはログマールやダガーの裏埋めに顕著に現れてきます。
(※MAPは『merries program-羊飼いの建築-』を使用させて頂いております)

Building002.jpg


Building001.jpg


Building004.jpg


↑のMAPは裏埋めを縦の『2ライン』と横の『Gライン』沿いに展開すると、綺麗に建築できます。人はこれを『ニギニギの法則』と呼びます(2G=ニギ)。



さて、ここでC番目を追加致します。

Cより迅速に
FEZは領域ゲーム。
より素早くオベ展開をすればその分、敵陣に与える領域ダメージが多くなります。よって迅速な領域展開が必要不可欠です。素早く領域展開を行う方法として建築ナイトの運用があります。

召喚ナイトの素早い移動力を活かし、遠い場所の裏オベを埋めていきます。


※オベ/エクを建てる際の補助として
メリーズパンツさん作成の建築支援ツール『merries program-羊飼いの建築-』。

このツールの存在はもやい男、シャリュさんのSNSで知りました。
どこにオベやエクを建てたら良いのかが攻撃側、防衛側の両方を各MAPごとに解説されています。

オベやエクを建てたいけれども、どこに建てて良いか自信の無いとき等、
このツールを活用してみると良いかと思います。以下にURLを記載致します。

http://merriesp.web.fc2.com/



最後に
クリスタルは掘ってただ持っていても全く意味がありません。
オベ/エク建て等に使用して初めて意味を持ちます。

誰かにオベ/エクを建ててもらうのを待っているのではなく、自分自信で建ててみる。そうして建てていくことで、建築に対して徐々に学んでいくことができます。

最初は建てる場所に失敗してしまうこともあるでしょう。
しかし、次回から失敗しないようにすれば良いだけのことです。



さあ、敵キプ前にオベ建てっぞ!!

baka.jpg
posted by マーシャル・ロー at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。